アンティアスロック(キミシマ環礁)
 

 
キミシマ環礁の北側に位置する、常に明るく、美しいポイントです。

外洋との境に大きなサンゴの根があり、その下で大物を待ちます。ナポレオンが多数生息し、記録では1回のダイビングで21匹のナポレオンを確認しています。

マダラトビエイ・カマス・イソマグロ等の群れが出やすいポイントですが、最大のお勧めは浅瀬にあるサンゴの大きな根。大変明るく、サンゴが綺麗で、そこに群れているバートレットアンティアスなどのハナダイやハナゴイがたいへん美しいです。